Life Saving

最近注目されている家計診断|専門家に相談する利点とは

計算はアプリで簡単

細かなお金も計算しよう

主婦

出費が多く、なかなか貯金が難しい状況にある人や、これからの出費を整理して節約し、貯蓄に振り分けたいと考える人は少なくありません。これからの人生で貯蓄を増やすためには、前もってこれからお金がかかるイベントに備えましょう。現在の収入と支出を割り出し、どれくらい貯金が可能なのかを確認する、家計診断を行う事が大切です。現状を確認して将来どれくらいの貯蓄をしたいのか、どれくらい費用を稼ぐ必要があるのかを知るために、家計診断は存在します。インターネットやスマホアプリでも手軽に確認できる事や、ファイナンシャルプランナーに相談することで、現状を正確に把握できるでしょう。特に大切なポイントとして挙げられているのは、自動販売機やATM手数料のような細かなお金を計算しない事です。家賃や光熱費といった目に見える形の費用は必ず家計診断に出されますが、細かなお金を計算しない人は少なくありません。できる限り貯蓄にまい進したい場合には、必ず細かなお金を計算することで、手数料を削除し、適切に貯蓄できるチャンスにつながるでしょう。資産運用の一環として貯蓄は基本とされていますが、貯蓄ができるための準備体操といえるのが家計診断です。家計簿アプリを毎月つけている人ばかりでなく、家計簿を手書きノートに仕上げている人も少なくありません。家計簿をつけている場合には家計診断がスピーディーとなるため、貯蓄のための見直しも簡単といわれています。

ネットで簡単に利用できる

カップルとスーツの女性

ネット上には色々な家計診断ができるサービスやシミュレーションサイトがあります。これらは無料のものがあるので、誰でも簡単に我が家の家計診断ができるようになっています。特に家計を預かっている主婦の場合は、一度試してみることをおすすめします。なぜこのような家計診断が必要かというと、将来の生活設計を立てることができるからです。例えば子どものいる家庭で重要なのは、将来の子どもの教育費です。大学まで公立の学校へ通うと最低でも1000万円かかると言われています。まして私立の中高一貫校や大学へ通うとなると、この2倍3倍の教育費が必要になります。家計診断することによって、将来必要になる教育費を貯蓄するための方法がわかるのです。また家族が事故に遭ったり病気になった時には治療費がかかります。そのような万一の危機の備えとして生命保険に加入します。その場合もどのくらいの保障が必要なのかを家計診断で導き出すことができるのです。主婦の場合は家計簿をつけている人が多いですが、毎日の支出と収入を記録するだけでは何の役にも立たないのです。家計簿を見直して、将来必要になる資金のために節約し、貯蓄することが大切なのです。それをサポートしてくれるのが家計診断なのです。色々な会社が簡単に家計診断できるようなサービスを行っています。保険業界をはじめ貸金業界や銀行業界なども家計診断を提供しています。これらを活用することによって、将来安心して暮らせる生活設計が立てられるようになります。

まずはできるところから

硬貨と電卓

誰でも、多かれ少なかれ家計については悩みを持っています。自分だけ特別だと思わずに気軽にできることからはじめましょう。まず家計診断において大切なことは、一か月のお金の流れを確認することです。その際のポイントは、毎月かかる費用とその月だけ特別にかかる費用を分けて計算することです。同じ食事の費用でも、日々の食事の費用であれば月々の費用ですし、イベントごとで行った外食は特別費ですね。家計診断で改善しようとしても、一年に一度しかかからない帰省費用などまで月々の家計に計上しようとするとたちまち赤字になってしまいます。月々使っている金額の確認方法ですが、とにかく簡単で続けやすい方法が一番です。おすすめは、その日に使用した総額だけをカレンダーに書き込んでいく方法です。その際には、月々かかる費用と特別費の色をわけて書き込むといいでしょう。細かい項目別の金額を家計簿などに記入していく方法もよいのですが、面倒になって続かない場合が多いです。家計管理についてはどんな方法でもお金が毎月きちんと残り貯金できればよいので、楽でご自身に合う方法がベストです。そして、プロの方に家計診断をお願いする際でも、具体的な内容がわからないと有意義な相談はできません。家計診断のスタートは支出の把握だということは覚えて置いて下さい。お金の流れが確認できましたら、それをもとに、家族で優先順位を話しあいましょう。またファイナンシャルプランナーに相談するのも良い方法です。家計によってどのような保険が優先的で、どこが削減可能なのかを判断してくれます。

新生活の金銭管理

男女

金銭管理が適切であるか判断してくれるサービスが家計診断です。家計診断を行うFPは保険分野のアドバイスを得意としています。相談者は事前に家計支出の内容を項目別に分類し、何にいくら使っているのか把握しておくようにします。

もっと読む

無駄な支出を減らすために

お金と通帳と印鑑

「家計診断」はファイナンシャルプランナーが診断してくれるもので、自分たちの収入に見合った生活をしているか見てくれます。また無駄なものがないかも見てくれるので、無理なく節約していくことも可能です。自分でお金の流れを理解してから家計相談することで、より的確なアドバイスをもらえます。

もっと読む

計算はアプリで簡単

主婦

家計診断は家計の収支を全て把握し、納得できる貯金額がどれくらいなのかを調べるために重要なポイントです。計算する場合は家計簿アプリやインターネットで簡単に計算できますが、ファイナンシャルプランナーに相談する選択肢もあります。

もっと読む